インドIT留学.com

インドIT留学って何?

インドIT・英語留学とは、インドの経済都市グルガオンのIT学校でプログラミングと英語を学ぶ、日本人大学生・第二新卒の方向けの格安インド留学です。

なぜ今インドIT留学なの?

インドIT英語留学の5つのメリット

世界最先端のIT技術

IT先進国としてインドで世界最先端のITスキルを習得できます。

英語での授業で実践的な英会話を取得

インドの強みは高い英語力を駆使し、世界とビジネスが可能なこと。実践的な英語が学べるので、現場ですぐに役立ちます。

圧倒的価格差

IT先進国と言われるアメリカと同等の最新のITスキルが学べるが、留学費用はおよそ半分以下!

多様性の国インドでタフさが身に付く

単一民族で島国の日本とは全く違う文化圏で、毎日の生活は驚きと発見の連続。精神的な成長やタフさを身に付けられ、その経験やタフさこそ、今企業から求められている素質の一つであると言えます。

今後の発展が予想されるインドで得られるインド人人脈

インドの人口は、2028年には14億人に達し、中国を抜いて1位となる見込みです。今後の発展が期待され、世界中から注目されているインドで培ったネットワークや人脈は今後世界でビジネスをしていく上で大きな財産となること間違いなし!

目的別おすすめコース

プログラミング基礎コース

プログラミングの基礎を学びたい初心者だけのコース 1ヶ月

Webサイト構築・Webサービス開発コース

Webサイト構築・Webサービス開発ができるようになりたい方向けのコース 3ヶ月

スマートフォンアプリ開発コース

スマートフォンアプリの開発ができるようになりたい方向けのコース 3ヶ月

グローバルIT人材育成コース

グローバルに活躍できるITスキルを一気に習得したい方向けのコース 7ヶ月

総費用のシミュレーション

※詳細の費用は留学面談後のお見積書で提示いたします。
※海外保険、航空券等は企業/プランによって異なります。

「プログラミング基礎コース」で1ヶ月の短期留学に来られた場合

授業料 150,000円
準備費 20,000円 ※VISA,海外保険 
往復航空券 80,000円 
家賃(1ヶ月) 24,000円 
食費(1ヶ月) 20,000円 
その他雑費 3,000円 

合計:297,000

「Webサイト構築・Webサービス開発コース(初級~中級)」で3ヶ月の中期留学に来られた場合

授業料 360,000円
準備費 40,000円 ※VISA,海外保険
往復航空券 80,000円
家賃(3ヶ月) 72,000円
食費(3ヶ月) 60,000円 
その他雑費 10,000円 

合計:632,000

「スマートフォンアプリ開発コース」で3ヶ月の中期留学に来られた場合

授業料 360,000円
準備費 40,000円 ※VISA,海外保険
往復航空券 80,000円
家賃(3ヶ月) 72,000円
食費(3ヶ月) 60,000円 
その他雑費 10,000円 

合計:632,000

「グローバルIT人材育成コース」で7ヶ月の長期留学に来られた場合

授業料 720,000円
準備費 80,000円 ※VISA,海外保険
往復航空券 80,000円
家賃(7ヶ月) 168,000円
食費(7ヶ月) 140,000円 
その他雑費 50,000円 

合計:約1,300,000

学校紹介

IT学校紹介

ITを学ぶ学校は、世界52ヶ国に3,000ヶ所以上のトレーニング施設を持ち、累計生徒数640万人を誇り、優秀な教師が世界最先端のITトレーニングを行う、実績ある大手教育機関です。プログラミング言語やアプリ開発など多様なニーズに応える最先端のITトレーニングの他に、インド企業でのインターンシップなど、グローバル社会で活躍する即戦力となるべく人材の育成を目指しています。また、教育事業だけではなく、Microsoft、IBM、Oracle などと提携し、ソフトウェア開発事業にも着手している超優良企業としても有名です。 IT学校のクラスは原則超少人数制で授業を行っているため、マンツーマンもしくは数人のクラスメートと一緒に授業を受けます。クラスメートは日本人数人と一緒のこともあれば、中東やアフリカから留学に来ている方と一緒になる可能性もあります。

IT学校の詳細はこちら

英語学校紹介

英語を学ぶ学校は、2012年にインド初の日本人語学学校として誕生した日本人経営の語学学校になります。少人数グループレッスンを採用し授業は2〜3人で行われ、先生もインド人だけではなく多国籍の先生たちが英語を教えております。カリキュラムはケンブリッジのカリキュラムが採用され、日本人が苦手なスピーキング克服と英語全体のレベルを効率的に上げる関連性学習を組み合わせた内容になっております。

英語学校の詳細はこちら

他社比較

IT学校と他社の比較

  インドIT留学 アメリカ・シリコンバレー
ITブートキャンプ
フィリピンIT留学 日本の資格学校
習得できるスキル IT/プログラミングスキル全般 プログラミングスキル全般 アプリ開発/webデザインなど IT/プログラミングスキル全般
期間 1ヶ月〜1年 2〜3ヶ月 1週間〜6ヶ月 3ヶ月〜2年
授業料(80時間受講/月) 10〜15万円 50〜70万円 15〜25万円 15〜20万円
授業形式 ・マンツーマンもしくは超少人数
・英語での授業
集団授業(20名前後)
英語での授業
少人数
日本語講師の授業
集団授業(20〜30名)
日本語授業
申し込み形式 留学エージェントに問い合わせ 学校に直接申し込み(選抜試験あり、手続き) 留学エージェントに問い合わせ 資格学校に問い合わせ
コース終了後のサポート インドソフトウェア企業へのインターン紹介有り(予定) テック系企業への就職有り 学校による 学校による
就活・転職時のインパクト ・インドでITを学んだという圧倒的差別化
・インドという新興国への滞在経験による人事へのインパクト
・ITだけでなく、英語や異文化コミュニケーション力を強調できる
・日本での就職だけでなく、海外での就職に有利>
・ シリコンバレーでの経験というブランド・信頼
・現地の大手企業への就職実実績有り
   
ITスキル以外に得られるもの ・世界のソフトウェア産業の中心でITを学んだという経験
・今後世界の中心となるインドでの人脈、経験
・英語や異文化コミュニケーション力
・ シリコンバレーでの経験というブランド・信頼
・グローバルに活躍するスキル
・シリコンバレーのSE・プログラマーとの人脈
・コースによっては英語レッスン付き
・日本人SE・プログラマー同士の人脈
・日本人SE・プログラマー同士の人脈

英語学校の他社比較はこちら

手続の流れ

STEP1

お問い合わせ・カウンセリング

IT初心者でどのコースを選択すればよいかわからないなど、お客様のご相談・ご質問に親身にアドバイス致します。
ITベンチャー企業を経営する起業家だからこそ、IT業界におけるキャリアの観点からのアドバイスが可能です。

STEP2

費用の見積・コース決定

カウンセリングの結果決定頂いたコースの授業料だけでなく、生活費なども含めたインドIT留学にかかる全ての費用の概算を共有させて頂きます。

STEP3

申込書の提出・費用のお振込(1ヶ月~2ヶ月前程度)

留学プログラム参加へのお申込書をご提出頂きます。また、決定頂いたお見積りの授業料をお振り込み頂きます。
一度お振込み頂きますと、キャンセルポリシーが発生し、自己都合による全額返金等はできませんのでご注意下さい。

STEP4

ビザの取得・海外渡航準備

インドビザの取得を行って頂きます。必要な書類や手続の流れ等は弊社からサポートさせて頂きます。
また、予防接種のご案内、海外旅行保険の加入、格安航空券の手配など、渡航前に必要な情報をお伝え致します。

出発

STEP5

デリーに到着(空港まで弊社日本人スタッフが送迎)

インディラ・ガンディー(通称デリー)国際空港に到着致しましたら、弊社の日本人スタッフが空港までお迎えにあがりますので、安心してインドにご入国頂けます。

STEP6

入学・授業開始

IT学校、英語学校への入学初日は弊社のスタッフが住居までお迎えにあがり、学校まで同行致します。


目的別おすすめコース 格安インド留学 月13万から
インドIT留学の全てが分かる!先輩体験談
インドビザ情報
よくあるご質問

Misao India Private Limited.
1402,DLF Phase4, Sector28,Gurgaon,India
Mail:contact@misao.in