*この記事はやりたいことが見つからない大学生に向けて書かれています。
やりたいことが見つかってる大学生はこの記事は無視して、どんどんその道に突き進んでください。
 

やりたいことの見つからない大学生

 
where-do-i-want-to-go
 
みなさんは将来やりたいことはありますか?
大学1、2年生の半数以上は将来やりたいことなんて見つかっていないんじゃないでしょうか。
 
僕もその頃は将来やりたいことなんて別にないし、だったら限界まで遊んでやろうってことで、1年365日、テスト前だろうと、次の日が1限だろうと酒に溺れていました。
しかし、大学生はやりたいことを見つけなければならない時が、ほとんどの人にはきます。
 
それは、就活です。
 
就活では、まずどこの会社を受けるのかを決めないといけません。
さらに面接ではその会社で何をしたいのか問われます。
就活直前になってから考えて見つかる人はいいと思いますが、急に『私はこれがやりたい!』なんてことにはなかなかならないと思います。
 
僕も大学3年のサマーインターンの選考に参加した時、御社は素晴らしいとか革新的だとか言いながら、心の中では、
 
『はあ?やりたいことなんて分かんねーよ。だってやったことないんだもん。名前よく聞くし、有給だから受けてるだけだよー。酒飲みてー。』
 
と思ってました。
 
そこで僕はやりたいことを見つける時間が欲しいと思い、1年間の休学を選択しました。
そして、本当にやりたいことがなんとか見つかりました。
 
では、どうすればやりたいことが見つかるのでしょうか?
必ずしも休学する必要はありません。
 
その方法には、
 

1、生活環境・生活スタイルを変える

2、過去の自分を振り返る

3、手にする情報を変える

 
の3つがあります。
 
これらについて3回に分けて書いていこうと思います。
 
今回は1、生活環境・生活スタイルを変えるについてです。
 
いきなりですが、大前研一の名言の1つにこんなものがあります。
 

人間が変わる方法は3つしかない。ひとつ目は時間配分を変えること。ふたつ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的なのだ。

 
この3つについて大学生目線で考えていきます。
 

1、時間配分を変えること

blog-post 
みなさんは毎日どんな過ごし方をしてますか?
 
僕は昼に起きて、大学にちょっと行って、夜は居酒屋でバイトをして、そのあと朝までマンガ喫茶でマンガを読みまくる。
こんな生活の繰り返しをしていました。
 
みなさんはここまで酷くないと思いますが、淡々とした毎日の繰り返しになっていないでしょうか?
時間配分を考えてみることで、繰り返しから抜け出せるかもしれません。
 
1日にやるべきことに優先順位をつけて、やらないことはやらないとはっきり決めましょう。
そうすることで生まれた時間で、やりたかったけど出来ていなかった新しい趣味や、活動を始められるかもしれません。
 
それが将来のやりたいことに繋がる可能性も十分にあると思います。
 

2、住む場所を変えること

BoyRoommates 
大学に入ってからずっと同じ場所に住んでいませんか?
毎日同じ駅で電車に乗り、同じスーパーやコンビニで買い物をし、同じ家に帰る。
 
たしかに実家に住んでいる学生は、なかなか簡単に住む場所を変えられないと思います。
しかし、金銭的な問題が原因であれば、大学の近場でシェアハウスなんてどうでしょう?
大きめのアパートを借りて、友達とシェアすれば、思ってるより安く済むと思います。
 
住む場所を変えることで、通学時間が短くなった分、出来ることは増えると思います。
それだけではなく、シェアハウスの場合は次に詳しく書く方法、付き合う人を変えることもできます。
 

3、付き合う人を変えること

17t0stkd96512jpg 
みなさんはどんな人と毎週会っていますか?
 
僕は講義が一緒の友達、サークルの友達、バイト先の友達、中学・高校時代の友達くらいでした。
待っていてもなかなか新しい出会いはやってきませんでした。
 
しかし下記の言葉を見てください。
 

あなたはもっとも多くの時間をともに過ごしている5人の平均である。
──Jim Rohn

 
僕はこの言葉は本当にその通りだと思います。
みなさんがもっとも長い時間をともに過ごしている5人の平均であるとしたら、どんな人になるでしょうか?
 
人は周りの環境に依存し、順応する生き物です。
周りの人の考え方や行動が知らぬ間に自分の常識になり、習慣になっていたりします。
新しい刺激を受けて、なりたい自分になるためにも、付き合う人を変えてみましょう。
自分がこんな風になりたいと思う人と過ごしましょう。
 
新しいサークルや学生団体に加入する。
バイトをやめてインターンを始める。
新しい趣味を始める。
講義で隣の席の人に話しかける…s
 
方法はいくらでもあると思います。
 
新しく出会った人から刺激を受け、考え方や行動を変えることで、やりたいことが見つかるかもしれません。
 
個人的なおすすめは海外へ行
くことです。
なぜなら、これら3つの変化が必ず起こるからです。
海外で留学やインターンをすることで、時間配分が変わり、
海外で暮らすため、住む場所も変わり、
現地で生活する中で、日本人、外国人ともに付き合う人が変わります。
 
新しい生活を始め、やりたいことを見つけましょう!
 
参考:「長い時間をともに過ごしている5人」の平均が、今と未来の自分を作っている|ライフハッカー
 

次回は、大学生がやりたいことを見つけるためにするべき3つのこと。(その2)
について書いていきたいと思います。