360度カメラとは、360度の空間全てを撮影できるカメラです。スマホやデジカメとは違い、複数のレンズで見た景色を撮影できます。その空間をまるごと撮影できるので、従来のカメラ以上に、その場で起こった出来事を記録することができます。写真や動画の撮影が好きな私は、このカメラによって、これまでは作れなかったコンテンツを作ることができるのでとても満足しています。

インドでは自撮りをして、SNSに投稿することがとても流行っているので、この360度カメラの登場によってインドの自撮り文化はさらに盛り上がるのではないでしょうか。今回の記事ではその360度カメラの中でもオススメのものを3つに絞ってご紹介します。

リコー Theta S


引用:https://theta360.com/

リコーが出している、Thesta S(シータエス)の特徴は持ち運びに便利なところです。手のひらサイズで125gと360度カメラの中ではかなり軽いです。Thesta Sはコンパクトなので、自撮り棒との相性も良いです。

長時間露光での撮影や360度のライブビューイングが可能です。さらに操作も簡単で、中央にある丸いボタンを押すだけで簡単に360度静止画や動画の撮影ができるので初心者でも気軽に扱うことができます。

Xiaomi Mi 360°Panoramic Camera


引用:https://xiaomi-mi.com/

中国のスマートフォンメーカーであるシャオミも360°Panoramic Cameraという360度カメラを出しています。。このカメラの特徴は手ブレや、激しい動きでも安定した360度の映像が撮影できるところです。防水性能も持ち合わせているので旅行でも気軽にこのカメラを使うことができるのではないでしょうか。

携帯もカメラも数回水没させたことがある私としては、防水機能がついているだけで安心できます。4K以上のビデオカメラは仕事で使う人向けとされているなか、このカメラは3.5Kの解像度で動画を撮影することができるので、仕事で使われるようなカメラとほとんど画質が変わりません。重さは108.3gなので、手軽かつ、機能も優れているカメラのではないでしょうか。

さらに注目したい機能は6軸の手ぶれ補正機能です。手持ちなどブレや、激しい動きでも安定した360度のビデオが撮影できるため、360度カメラ初心者の方にもオススメできます。

Shenzhen Arashi Vision Insta360 Nano


引用:https://www.insta360.com/

中国に拠点を置くShenzhen Arashi Vision Co LtdもInsta360 Nanoという360度カメラを出しています。このカメラの特徴はスマートフォンに接続して利用することで、低価格かつ高品質な360度カメラを実現している所です。この会社からはAndroid専用とIPhone専用のカメラに分かれているので購入する際には注意が必要です。

また、スマートフォンに接続しなくても撮影が可能で、重さは70gと圧倒的に軽いので使いやすさが抜群にいいです。

360度カメラを評価するポイントの1つにステッチがあります。360度カメラは複数のカメラで撮影を行っているため、複数の動画をつなぎ合わせる技術が必要です。このステッチに優れているのがInsta360 Nanoで、より自然できれいな画像や動画を撮影することができます。

まとめ

カメラの技術はどんどん向上し、新たなカメラが次々と市場に登場するなか、一際目立つ存在なのが360度カメラです。今後の技術の発展によりスマホで手軽に臨場感のある全天球の映像を取れるようになると予測しています。また、360度カメラは今後ドライブレコーダーにも応用されるなど、新たなコンテンツ作成を期待できます。

同じカメラであり、旅行などでよく使用されるGoProについての記事はこちら。
【カメラ好き必見】GoProで3D撮影が可能!