昨年Apple社がリリースした新たなデバイス、Apple Watch。流行にはとりあえず乗っておきたい筆者にとって、これはどうしても手に入れたい。欲しい。欲しい。欲しい。一旦費用を調べてみよう。

スクリーンショット 2016-08-18 14.42.39

…。愚かなApple社よ。この価格で庶民の私が買うと思ったら大間違いだ。やめたやめた。何がApple Watchだ。こっちから願い下げだ。

そうふてくされてApple Watchの購入を諦めた筆者の前に現れたページに目が釘付けになった。

スクリーンショット 2016-08-18 16.08.51

なんと…Amazon様。このような物を隠されていたのですね。なんと日本円にして2500円程度。見たかApple社よ。もちろん即買いしました。胸を高鳴らせ待つこと4日。

DSC_0434

DSC_0435

DSC_0439

ついにApple Watch、ではなく中国製Smart Watchをゲット!いやっほー!

中国製Smart Watch、ApeCasesとは?

ここで筆者の愛用時計(まだ来て2日目)を紹介しよう。

時計

DSC_0453

DSC_0462

DSC_0463

DSC_0464

紹介するまでもないが、その名の通りこれは時計である。3種類のディスプレイから選べるデザインは、決して悪くない。むしろ良い。これは期待できそうだ。どんどん紹介しよう。

電話

DSC_0447

時計の後ろを開けるとSIMカードを挿入できるようになっている。さっそくスマートフォンから移し替えて使ってみよう。

DSC_0446

使える。音も良いとまでは言えないが十分会話できる音質は持っている。知らない間に時計で通話ができる時代がきていたのだ。さらにBluetooth対応のイヤホンとも接続できるので、この2つさえあればスマートフォンはいらなくなるのではないかと思ってしまう。

メール

DSC_0467

DSC_0468

小さい。小さすぎる。サッカーのゴールキーパー出身の筆者の指の太さは一般的なそれを逸脱している。それゆえ、思ったように文字が打てない。いや、待て。決してこのApeCasesが悪いわけではない。悪いのは筆者の太い指だ。切り替えて次に行こう。

カメラ

この小さなボディの一角に搭載されているカメラ。さっそく使ってみよう。

DSC_0471

…なんだこの画質は。やめてしまえ。それに筆者の顔のデカさが際立っているではないか。いや、待て。決してこのApeCasesが悪いわけではない。悪いのは筆者の顔のデカさだ。切り替えて次にいこう。

Google chrome

DSC_0473

まったく繋がらない。アイコンが飾りとしてあるだけのようだ。非常に残念だ。

SNS

Facebook,Twitterがデフォルトでインストールされているようだが、試すまでもない。

まとめ

今回Smart Watchを使ってみて思ったこと。それは、Apple社様、冒頭のご無礼につきましては大変申し訳ございませんでした、ということ。Apple Watchが欲しいです、ということ。しかしながら、2400円でこれだけのクオリティを見せてくれたApeCasesは、時代の変化を感じさせるものでした。Apple Watchもレビューを見るとまだまだ完成されたものではないようなので、今後の改良に期待したい。