みなさんご存知のAppleWatchはスマート化された時計です。時計で電話ができたり、メッセージを送れたり、マップを使い道案内もしてくれます。これだけ様々な機能がついているAppleWatchだからこそやはり改善する点もかなり多くおそらくAppleWatch2という名称で次期モデルがでると予想されています。今回はAppleWatch2にどんな機能が追加されるかの可能性が高いものに焦点をあて紹介していきます。

・センサー類の機能
Apple製品と聞くと若い人たち向けだというイメージがありますが、センサー類、例えば心拍数や血圧、血糖値などが図れるセンサー機能が追加された場合には幅広い世代に人気がでると予想されます。これらのセンサーによってヘルスケアやフィットネス系のコンテンツも充実しそうです。それらのおかげで睡眠管理の助けにもなり、私たちの生活を充実させてくれそうです。
・ビデオ通話機能
AppleWatchで通話をすることは可能ですが、ビデオ通話はすることができません。もしこの機能が追加されるならば通話だけでなく、カメラなどの機能も追加される可能性あります。
・AppleWatchを探す機能
AppleWatch2では紛失した際にiPhoneを探す機能と同じで探せるようになると予想されます。そして遠隔操作でロックできたり、データを削除できる機能もつくとのこです。時計といえどもかなりの情報が入っているのでこれらの機能が追加されればとても安心できます。
・無線チップ
AppleWatchは今でもとても便利ですがiPhoneに依存しすぎているのが問題でした。依存しすぎているためにAppleWatch独自でできることがかなり少なかったです。しかしチップが導入されればAppleWatch独自でできることの幅も広がりさらに便利になると思われます。
・バッテリー
バッテリーに関しては持続時間が課題でしたが、大きく改善される見込みです。AppleWatchは腕につけているものなのでバッテリーがもたなくては意味がありません。質があって量が多いのも、量があって質が低いのも誰ももとめていません。ぜひApple製品には質も量も追求してほしいものです。

ここまでAppleWatch2に追加されるであろう機能などを紹介していきました。ほかにも様々な機能がありますので発売までに随時チェックしましょう。