こんにちわ!IT留学ポータルの河村です!
みなさんは旅行や出張に行く際に飛行機や電車、車をお使いになるでしょうか?短距離なら車で、長距離なら飛行機か、新幹線などをお使いになるでしょう。しかしそこで気になるが交通費の方ですね。車ならガソリン代と有料道路代、新刊線や飛行機はさらにお金がかかってしまうでしょう。場合によっては宿泊費などよりも高くなるのではないでしょうか。

ではそんな宿泊費を安くおさめることは可能なのでしょうか。

ライドシェアサービス『notteco』

ところでここ最近はシェアというワードがポイントで耳にすることが多くなりました。そこで今回もシェアというワードがポイントで新しいサービス『notteco』というものが話題を呼んでいます。

このサービスはライドシェアサービスといいます。つまり車の相乗り、ヒッチハイクのような感じで他人の車に乗せてもらうのです。ヒッチハイクと違う点はそれを事前にインターネットで待ち合わせ場所や目的地を決めて、条件が合う人の車に乗ることができます。これにより交通費は割り勘で、かなり出費を抑えることができます。そして一つの車を自分だけが相乗りするとも限らず、他のお客さんも利用する時があり、新しい人のコミュニケーションや出会いも楽しめます。

色々な可能性を秘めたライドシェアサービス

このライドシェアサービスが注目されているのはただ単に相乗りできるということだからではありません。このライドシェアサービスは他にも多くの可能性を秘めているのです。

例えば高齢者の方にもライドシェアサービスは大きな助けとなるでしょう。高齢者の方は外に出て買い物などをすること自体も一苦労だと感じる方がいます。そして少子高齢化社会で1人で生活している高齢者の方も少なくありません。そのような方たちがこのサービスを使うことにより、生活をより快適に、またコミュニケーションをとる機会もふえて、ライドシェアサービスと人々との良い関係性が生まれてくることでしょう。