こんにちわ!IT留学ポータルの河村です!
スマートフォンがこんなにまで普及して、もはやスマートフォンを持っていない人などほとんどいなくなった今、私たちにとってアプリケーションも同時に重要なものになりました。もはやアプリケーションがあってはじめて私たちの生活が充実するのではないでしょうか。電車の中での有り余る時間もいつもゲームやSNSなどのアプリケーションで時間を充実させていることでしょう。最近では本も持ち歩く必要がなくなり、とにかくすべてがアプリケーションで行うことができます。

そこで今回は誰もが知っているGoogleの新アプリをご紹介いたします。

Googleといえば!?

Googleのアプリと聞くとみなさんなにを思い浮かべるでしょうか。やはり多くの人はGoogleマップと答え、また多くの人はGoogle Earth、Google翻訳と答えるのでしょう。そしてまずGoogleを知らない人はいないと思います。それほど毎日我々はGoogleのアプリを使い、生活を充実させているのです。

ちなみにGoogleのアプリはどれも実用的なものが多く、若者というよりは法人などの方々に広く使われている傾向があります。しかし今回の新作アプリはもしかしたら若者にも広く人気がでるのではないでしょうか。

友達同士で使える情報共有チャットアプリ!

Googleが多く提供しているサービスはグループ間での情報やファイルを共有するためのものが多く見受けられます。そんなこともあり法人の方々にはとても便利で、仕事も効率よくこなすことに大変役立っています。

ですが一方、若者はそこまで情報共有、ましてやファイル共有を必要としません。そこで今回はどんなアプリなのかというと、やはり情報共有です。しかしその情報共有というのは決して仕事のファイルなどに限ったことではありません。

今回のアプリでは、例えば自分があるwebサイトを見ているとします。そこでふとこのサイトを友達と共有したくなりました。従来の情報共有アプリですと、サイト自体は今日できてもチャットをすることができません。そしてまた従来のチャットアプリだとサイト自体を送ることはできますが、見ている見ている間はチャットを続けることができません。ところが今回のGoogleアプリは両者のメリットを持ち合わせているのです。

webサイトを見ながらチャットができる!

両方のメリットを持ち合わせているとは、つまりwebサイト閲覧しながらグループ内でチャットができるのです。両方のことが同時にできるようになった今、もうサイトを送り、閲覧してまた戻るという面倒臭い作業がなくなるのです。
まさにGoogleらしい素晴らしいアイデアですね。これからもGoogleはもちろん、いろんなアプリがどんどん出てくることを楽しみに待ちましょう。