こんにちわ!IT留学ポータルの河村健司です!今回は英語学習に役立つ動画サイトやサービスを3つ紹介したいと思います。みなさんは英語を勉強するときはなにを使って勉強するでしょうか。おそらく文法の問題集を使ったり、何かの資格が取りたい方であればその過去問などかと思います。そして留学を経験し、簡単な英語や英会話は問題なく話せる方などは映画などを使って勉強しているかもしれません。すでに映画などを使って勉強を始めている方もこれから動画などを使って勉強しようとしてる方にも役立つ英語学習のサイトやサービスをご紹介したいと思います。

厳選動画サイト・サービス

日本にいても海外に留学中でも映画をみるにはDVDを借りたり、もはや海外にいる留学生は借りる人はレンタルする人はほとんどいないでしょう。かといって日本の動画サイトで見てみると意外と探すのが大変だったり、そもそも英語音声や英語字幕はあまり見つけることができません。なので今回は日本にいるときに役立つ動画サービスを1つと、日本でも海外でも役立つ動画サイトを紹介したいと思います。

①Hulu

おそらくHuluを知っている方はかなりいるのではないでしょうか。最近はテレビやインターネットでもよくみかけます。こちらのサービスは有料ですがほぼすべての海外ドラマや映画を英語音声・英語字幕で見ることができます。英語字幕などをみいていて理解できないところがあれば同じ画面上からすぐに日本語字幕に変更するすることが可能なのでその都度チェックしながら見て勉強することが可能になります。しかし海外ではほとんど視聴することができませんのでこちらのサービスは日本にいる方向けです。

②Ted

こちらは海外の動画サイトです。主に専門家や企業の方など実に様々な種類のプレゼンテーションを無料で視聴することができます。実際にこちらの動画サイトは有名な語学学校でも授業に使われていたりするぐらいなので英語の勉強には間違いないでしょう。こちらは英語のスクリプトをすべて表示させることができてわからない部分があれば辞書などでチェックして進めていく勉強法がいいと思います。難易度的には少し難しいですが、自分の興味のあるプレゼンテーションがほぼ確実に見つけられるほどコンテンツが充実しているのでおすすめです。

③putlocker

最後にご紹介するサイトはputlokerという海外の動画サイトです。こちらのサイトでは主に最新の映画から古い映画まで検索機能などでいろいろ探すことができます。しかし稀に英語字幕がなかったりしたりもするので、絶対に字幕が必要な方は字幕付きのコンテンツを探すか、他のサイトを使った方が無難です。ですがだいぶ英語に慣れていて、空き時間などに映画をみたいなど気軽に使える動画サイトです。

ここまで3つのサイトやサービスを紹介しましたが、やはり英語ということもあり、始めて使ってみた人は難しいと思ってしまうこともあると思います。しかし最初はほとんどわからなくてもしばらく続けたり、勉強していればすぐに慣れます。リスニングは基本的に慣れの割合が多いので理解できなくても毎日ネイティブの会話を聞くことが大事です。