こんにちわ、IT留学ポータルの河村です!最近ITの急激な発展により大企業だけじゃなく、多くのベンチャーが出てきて、就活生にとっても企業を選ぶ際は非常に難しくなっています。企業も同様いろいろな考え方などが変化しているこの時代に効率良く採用したい人材をうまく見つけることは簡単ではありません。実際に入社してから3年以内の離職率は30%にも登ります。最近ではゆとり世代という言葉も流行っており、それがほうんとうに関係あるかないかはわかりませんが、実際に結果などがでているので、就活生も企業もお互いに慎重にならなくてはいけませんん。

インターンの重要性

こんな状況で重要なのはやはりインターンです。インターンには短期から中期、長期までありますが、短期のインターンに参加している学生は最近増えている模様で仕事に対する学生の意識も変わってきているのではないでしょうか。長期インターンに参加する学生は少ないようですが長さに限らずインターンは学生にも企業にもメリットがあります。

なぜ会社に入ってからすぐに転職や退職してしまうのかというとその会社が自分にあっていないと思ってしまったり、実際にやる仕事が自分の求めていたものではなかったなどの理由からです。しかしその会社にもしインターンに行っていれば企業も学生も雰囲気など業務内容などを事前に確認できて入社しないで済んだ可能性もあります。

就活に直接つなげるインターンInfrA

そんな問題もあってスタートアップのTraimmuがInfraをローンチしました。Infraは学生に向けたインターンシップの掲載媒体です。一般的な掲載システムだとインターンシップが決まれば企業は10万円ほど支払う成果報酬になっています。しかしInfraの場合はその半分ほどですみます。そしてInfraの最も特徴的な点はインターンシップ終了後の企業から学生への定型フォーマットに従ったフィードバックがされる点です。そしてそのフィードバックは就活時エントリーシートとして使えるようになるということです。これからはただ経験するだけでなくインターンシップを実際に就活に活かせることができます。インターン中は聞けない自分に対する評価もこれを通じてしることができます。ぜひこの記事をみている学生はInfraでインターンシップを探し、フィードバックをもらいこれからの成長につなげてください。