こんにちわ!IT留学.comの河村です!

iPhoneが発売されてから何年がたったでしょうか。今では多くの方がiPhoneを使い、あれだけ話題になっていたiPhoneは生活の一部になりました。今でもデザインでは盛り上がりますが機能に関してはほとんどのことに慣れてしまいあまり驚きはしません。

しかし突然疑問に思ったことがあります。それは『僕たちは本当にiPhoneを使いこなせているのか?』という疑問です。アプリなどは大いに活用していますが、実はiPhone自体で使いこなせていない機能がまだあるのではないか、と思いました。

そこで今回は僕が見つけたiPhoneの意外と知らない隠れ機能をやり方も含めて紹介したいと思います。

目に優しい!帰宅時と寝る前必須の機能

仕事終わりや学校終わりで電車などを利用する方にスマフォは必須だと思います。どの場面でも時間が少しでもあれば私たちはスマフォを使うことが習慣になっています。仕事でのデータも、友達とやり取りも、すべての情報がスマフォから得ることができ、スマフォがない生活など想像できません。

そんなスマフォを毎日みている生活が続けば当然目が疲れてしまうこともあります。ですが実はiPhoneには目に優しい機能がありました!まずは1つ目の機能を紹介していきたいと思います。

設定を開く

image11

ますは設定画面を開いてみましょう。

画面表示と明るさ

image3

次に画面表示と明るさにいきます。

Night Shift

image4
その中にNight Shiftがあるのでタップして進みましょう。
Night Shift機能

今回ご紹介したいのは『Night Shift機能』です。今回はこの機能によりどのような効果があるのかお見せしたかったのですが、スクリーンショットをしても確認できなかったのでぜひ試してみてください。

Night Shift機能とは画面の色を冷たい色から温かい色に調整することができます。冷たい色は普段私たちが使っている時の色ですが、温かい色はまるで夕焼けのような色で画面が染まります。

夜遅くの帰宅や就寝前のベッドの中で携帯をいじると明るさ調節で最小にしても眩しいと感じることはないでしょうか?そんな時はこの機能を使えば目への刺激が減って楽になりますのでぜひ使ってみてください。

フリック以外のページ変更

アプリをいくつか入れて整理したりすると基本的に2つか3つのページにわたってしまうと思います。その際には画面をフリックして他のページに移動します。しかし実は他にもあまり知られていない簡単なフリックの方法がありますので紹介します。

タップでフリック

image1
iPhoneの画面の赤く囲まれたところをご覧ください。特に特別なマークなどはありませんが、ここをタッチするとページを移動することができます。この機能を知っていればより効率的にiPhoneを操作できます。

まとめ

今回はiPhoneの意外と知らない機能を紹介しました。わたしたちが普段使っている他のものでも実は知らない便利な機能がついていることは頻繁にあります。iPhoneはもちろん他の製品の機能を詳しく知ることは効率的に使うためにはとても重要です。もし気になることがあればすぐに調べてみましょう。