こんにちわ!IT留学ポータルの河村健司です!今回はこれから留学をする人やすでに留学をしている人に向けて記事を書いていきたいと思います。ここ最近留学が一般的になっていて、大学生の方では周りの友達も留学に行っている、行く予定である人が結構いるのではないでしょうか。実際に留学は人気で大学、学部を問わず多くの方が海外留学していて内容的には海外に英語や文化、最近ではIT留学なども盛んです。留学先の選択肢も増えてきていて、東南アジア周辺の国々は費用も他の場所と比べると安いので人気がでてきています。実に色々な留学方法がありますが、共通して言えるのが、やはり楽しい留学にしたいというのが一番でしょう。今回はそんなことをもっと掘り下げてお話したいと思います。

とにかく行動する

では人生に何回もチャンスがない留学をどうしたら確実に充実したものにできるでしょうか。おそらく留学に行く前に多くの人が留学の目標を決めて、自分に対して一定のルールを設けると思います。それは毎日必ず文法を勉強したり、英語で動画を見たり、中には日本人と一切話さないなど、人によって様々ですが、大抵のルールは多くの人が守り通すことはできません。日本にいる時点ではできそうなことでも実際に現地に行ってみると勉強できる環境が家になかったり予想外なことが色々起きます。それら全体が海外留学なのです。そこで何か個人的なルールを設けるのではなく、全員に共通してフィットし守るべきルールをご紹介したいと思います。それはとにかく行動すること、です。海外での英語学習でもっとも重要なことは机に向かって勉強することでも、英語で映画をみることではありません。もっとも重要なのはとりあえず何事にも興味をしめし、イベントに参加したり、友達とたくさん遊んだり、飲みに行ったりすることです。これ以上に英語を上達できる方法はなく、行動しながら英語を学べるのは留学に来てるからこその特権です。暇だと思ったり、時間があればとにかく行動しましょう。

トラブルを楽しむ

楽しい留学はみなさんの理想ですが、実は英語がもっとも上達する瞬間は何かトラブルに巻き込まれた時です。そんな時に普段では思いつかないような単語や表現を必死に頭の中から引き出そうとするので、トラブルに巻き込まれたときは一旦落ち着いてその場を楽しましょう。それは人生でも同じことが言えて、問題にぶつからなければ成長することはできません。トラブルといっても、海外では普段の大したことないことでも意思疎通がうまくできなため大きな問題になることがありますので、友達がけんかでもしていたら割り込み自分もけんかしたいぐらいの勢いでトラブルを楽しみましょう。留学中はひたすら行動していればきっと大きく成長しているでしょう。