こんにちわ!IT留学ポータルの河村です。スマートフォンが普及し、様々なアプリケーションがある中誰もが必ず持っているアプリがあります。それは無料チャットや無料電話までもを可能にしたアプリ『LINE』。そんなLINEが提供している便利なサービスを知っているでしょうか。それは電話やチャットなどの追加機能などではなく、LINE独自の決済サービス『LINE Pay』です。では今回に記事ではあまり認知されていないLINE Payの仕組みや便利な使い方について記事を書いていきたいと思います。

ECサイトでの手数料無料の決済

現代ではオンラインによる買い物が当たり前になり、様々なECサイトがあります。もちろんLINE Payもそこに対応していきます。LINE Payでの提携サイトでの決済が可能になり、代表的な例だとLINEの有料コンテンツが購入できるLINE ウェブストアが有名です。LINE Payでは100万円未満であれば手数料がかかることはありません。このまま他のECサイト加盟店を増やしていけばLINE Payは多くの人が使う機能になるでしょう。利用方法としては、LINEでLINE Pay専用のアカウントを登録し、その後、銀行口座振替やコンビニ店頭経由で最大10万円までチャージしたり、クレジットカード登録することで、利用ができます。銀行口座振替は、みずほ銀行と三井住友銀行のネット口座振替と連携しています。

気軽な個人間送金が可能

ここまでの話だと他の決済サービスとあまり変わらない感じがしますが、LINE Payの最大の特徴は気軽に個人間送金ができるということです。今までも個人間送金は可能でしたが、方法でいうと現金書留めか振り込みなどです。しかし多くの人は現金書留自体使わないことが多いですし、振り込みは手続きなどがなかなか面倒です。しかしLINE Payのサービスにより24時間手続きも無料で個人間送金が可能になるのです。ではこれによりどんなことが可能になるかというとLINE Payに登録している友達ならばわざわざ口座番号などを聞かなくてもいつでも送金することが可能になります。普段は個人間の送金なんて使わないという人でも、これらの機能により合計金額と友達を選択することによる割り勘機能や支払いを要求する送金依頼が可能になる。これにより友人間のお金の貸し借りもなかなか会えない友人同士でも容易になります。

今はただLINEを使っている人が多いでしょうが、これらのサービスを使うことでより快適なライフを送れることと思います。