出社したらまずはメールチェック。そこには山のような新着メール。クライアントへメールを返信。返信し続けること1時間。え?!もう1時間?こんな毎日を過ごしている営業マンのあなた、ディレクターのあなた、そして夢にもメールが出てくるわたし。そんな日々も今日でおしまいです。この方法を知れば、メールの処理速度が2倍になり、今まで1時間かかっていた時間が30分に!朝の30分はとても貴重ですね。この時間でアイディアをブラッシュアップしたり、プレゼン資料を作成したり、1日の始まりが有意義になることは間違いありません。今回はGoogle日本語入力辞書ツールを使った時短方法をご紹介します!

http://www.google.co.jp/ime/index-mac.htmlその方法をご紹介します。

登録した単語

お世話になっております。
I IT留学.comの高岡でございます。
ご連絡頂き有難うございます。
しょ 承知いたしました。
添付の通り、お見積書をお送り致します。
ご確認をお願い致します。
それでは引き続き宜しくお願い致します。

上記の単語以外にも頻繁に使う言葉を一度登録してしまえば、あとは楽にメール対応することができます。お客様対応で大体フローが決まっているようなものは、全文登録しておいても良いと思います。「お」と打てば、”お世話になっております〜それでは引き続き宜しくお願い致します。”まで入力できるようにするということです。かなりナマケ者のようですが、作業効率化には良い方法だと思います。

まとめ

Googleを使ったメール処理速度が劇的に高まるツールをご紹介しましたが、他にも方法はたくさんあると思います。こうしたツールを使うだけで作業時間が短縮できて生産性の高い毎日を送れる工夫をしていきたいですね。