こんにちは!インターン生の高田です。

日本でも最近盛り上がりを見せていますが、海外では起業志望の人を集めたMeetup Eventが日本以上に盛んに行われています。

特に有名なのが、アメリカのシリコンバレー。AppleやFacebook、Googleなど今やほとんどの人が知っている企業は、ここから誕生しました。Meetup Eventでは、起業に関する知識を得るだけでなく、起業家志望の人と刺激し合い、意気投合して一緒に会社を設立なんてこともありえます。そして、それを求めて起業家の卵の人たちが集まります。

今回は、“アジア”のシリコンバレーと呼ばれる、インド・バンガロールのMeetup Eventに参加してきました!

 

techsparks

潜入!インドの起業家Meetup Event 

YOUR STORYという、インドの起業支援プラットフォームを運営されている会社主催のイベントです!

バンガロールは物価が日本の約3分の1くらいなのですが、今回の参加費は何と1,000ルピー(約1,700円)。インドでは考えられないくらい高い参加費ですが、参加者は何と150人以上と大人気でした。

photo (14) 

第一部では、5名の超有名起業家をスピーカーに迎え、スタートアップに必要なマインド、イノベーションの起こし方といった事から、会社登記手続き、財務処理といった具体的なところまでお話を伺うことができました。特にインド人の起業志望の人の熱意がすさまじく、講演後のスピーカーへの質問が次から次へと出てきたのが印象的です。おかげで1時間ほど時間が押していました!!

第二部では、お待ちかねの参加者同士のミートアップです!英語がまだまだ未熟な私ですが、1時間半で10名以上の方と、自分のビジネス、これからのトレンドについて話をすることができました(話に夢中になってしまい、この時の写真を撮るのを忘れてしまうほどでした)。中には、サービスを一緒に作って会社を立ち上げよう、と具体的な話をしてくる起業志望の人もいました。

インド・バンガロールは、世界的に有名なIT企業だけでなくこういった起業志向の人材も集まっているということを肌で感じる良い機会となりました!こちらのブログでも紹介しているventuresityNextBigWhatなど、一流のインド起業家が立ち上げている会社も数多くあります。人材、外部環境、気候とこれまでスタートアップが発達してきた地域に共通する条件が整っているバンガロール。世界をITサービスで席巻する次の都市は、ここなのかもしれません。

これからのITの中心地、バンガロール。

今回参加させていただいたようなイベントはアメリカやインドだけでなく、カナダやイギリス,シンガポールや香港といった東南アジアでも人気です。

自分のアイデアで世界にうねりを作り、変革していきたいと思う人、第二のGoogle、Facebookとなり有名になりたい人、起業してサービスを拡大し、億万長者を目指す人。起業の目的は様々ですが、このような動きが常にあるからこそサービスはどんどん進化していき、私たちの生活がより豊かになっています。

バンガロールに居るだけでも、次の時代のITサービスの目撃者となれますし、自分が変革者になるのかもしれません。

今回参加したTECH SPARKSの主催団体であるyourstoryさんのイベント記事はこちら。私、高田と弊社の大山も取材を受けています!