『教養としてのプログラミング講座』を読んで思った、プログラミングが重要な3つの理由


はじめまして。 まず簡単に自己紹介をさせて頂きます。 河野優人(こうのゆうと)と申します。 早稲田大学3年生で1年間休学中です。 フィリピンで2ヶ月間語学学校で英語を学んだ後、インドでインターン中です。 6月にはW杯を観戦しに、ブラジルへ行きます。 興味は、IT、英語、マーケティング、経営、海外、スタートアップです。 現役大学生ということで学生目線の記事を投稿していきますので これからどうぞよろしくお願いします。   きょうは『教養としてのプログラミング講座』を読んで思ったプログラミングが重要な3つの理由について書いていきます。

1、プログラミングは「人類の叡智」

人類の新ls・ ”今やプログラミングを理解するということは、「世の中の仕組み」を理解することと言い換えてもいいかもしれません。先ほどは「プログラミングとは何か」という質問に、「手順を正確に記した文章」だと答え、プログラミングは「それを書き写すこと」だと定義しました。ただし、筆者は本書において、「プログラミングをこうも定義したいと思います。プログラミングとは「人類の叡智」である、と”

筆者はプログラミングを理解することを、「世の中の仕組み」を理解することと定義しています。 世の中には様々なところでプログラミングの考え方が用いられています。

  • 営業マンがエリアを決めて行う営業活動は「分割統治法」
  • 食堂の夫婦の役割分担は「パイプライン」
  • 長篠の戦いの火縄銃の3構え戦法は「バッファリング」

信長はプログラミングを勉強していたおかげで、3段構え戦法を思いついたわけでは残念ながらありません。 しかし、人類が長年かけて学んできた、より効率よく人を動かすためのルールこそが、プログラミングの考え方なのです。 プログラミングの考え方を学ぶことは、人類が進化させてきた知恵を学ぶことと言えるでしょう。

2、21世紀の教養の1つにプログラミングはなる

kidcomputer_550   以前話題になったので知っている方もいらっしゃると思いますが、 アメリカのCode.orgというコンピューター科学教育の復興を目指すNPO団体があります。 その団体の調査では、現在のプログラマーの増加率では2020年には100万人のプログラマーが不足するそうです。 そのため、彼らはアメリカの子供達にプログラミングを学ぶ機会を提供しようと奮闘しています。   また、プログラマーにならないにしても、プログラミングの知識はどの分野にも必要となるでしょう。 近年、様々な分野でITによる革新がもたらされているため、プログラマーと仕事をする機会が必ず増えるはずです。 そういった中でビジネスマンとして活躍するためには、プログラマーの考え方やプログラミングの基礎知識は学んでおく必要があると思います。   また、筆者はプログラミングとは、「自分以外のものを思い通りに動かすこと」とも定義しています。 チームや組織を動かすためにも、プログラミングの考え方は役に立つかもしれません。   スティーブジョブズはプログラミングについてこう語っています。

みんなプログラミングを学ぶべきだ。 考える力を養ってくれるから。

Facebookのザッカーバーグ、MicroSoftのビルゲイツなど豪華なメンバーがプログラミングを学ぶことを勧めています。   オバマ大統領もアメリカ国民全員にプログラミングを学ぶことを推奨しています。   プログラミングが教養となる世界がすぐそこに迫っています。 そのとき取り残されないために、プログラミングの考え方と知識を身につけておくといいかもしれません。   参照:アメリカの将来はソフトウェアに―ザッカーバーグ、ゲイツ、ドーシーたちが子どもたちにプログラミングを勧めるビデオに登場:TechCrunch

3、プログラミングはやれば誰でも出来るようになる

プログラミングと聞くと、とても難しいイメージがあるかもしれません。 黒い画面に英語と数字がいっぱい並んでいる、そんなもの理解できる訳がないと。   しかし、そんな心配はありません。 プログラミングはみなさんが思っているより簡単なのです。 最近は子供でも出来るプログラミング言語が開発されています。 昔から多くの開発者がプログラミングを広めるために、プログラミングを簡単にする努力をしてきました。    そして、『教養としてのプログラミング講座』の筆者は2013年にペンと指だけでプログラミングをすることを実現した端末、「enchantMOON」を開発しました。   今後はもっと簡単になり、指を鳴らしたり、首を回すだけでプログラミングができるようになっていくかもしれません。   また、近頃はプログラミングを学べるWebサイトがたくさんあります。 それについては、また別の機会にまとめたいと思います。   代表するサイトを1つ上げると、ドットインストールがあります。 プログラミングの手順を動画で教えてくれます。 分厚い技術書を読まなくても、ドットインストールでプログラミングの基礎を身につけ、学校や、仕事で実技を磨くことが出来るようになりました。   みなさんもこの際にプログラミングを勉強してみてはどうでしょうか?   教養としてのプログラミング講座もおすすめです。