インドで3週間過ごしたぼくが気づいたインドに持っていくべき4アイテム


伊藤です。皆さんこんにちは~!

インドにきてから3週間か~。長いようで、短いようで。だいぶ生活にも慣れ、新鮮味も減りました。これからはもっとあっという間に感じてしまうんだろうなあ。

こんなことをしみじみ考えながら日々お仕事をしています。あっという間に日々が過ぎていかないためにも、目の前のことに全力で取り組まないといけないですよね!

さて、こんな感じで3週間が終わりました。

ある程度落ち着いてインドの生活を送ることができるようになりました。

そんな心境の変化からか、「これだけは日本から持ってくればよかった~~!」とか「これいらんかったな~~~!」とかがハッキリわかるようになりました!

初めてインドに行くときは、日本で情報を集めて準備していくことになります。ところが行ってみると意外と必要ないものを準備してしまったり、逆に必要なものをもって来られなかったりします。

私もそうでした。インド人は右手でご飯を食べ、左手でお尻をふくものだと思い込んでいました。トイレットペーパーなんてないかもしれない・・。そこで、手動ウォシュレットのようなものをもっていきました。いやですもん、手でふくの。

けれども、現地に来てみると、普通にトイレットペーパーが売っています。物価が安いので安く買えます。

それを一つを持ち歩いていけば、どこで用を足すにも困らないんですよ笑

つまり、日本での情報とインドの現実にはずれがあるんです。日本で受け取るインドの情報は古いことが多い。

そこで!11月25日現在インドに滞在しているぼくが、タイムリーなインド情報をお届けします。名づけて

「インドに持っていくべき厳選4アイテム!」

結構いろいろなものをもっていったのですが、そのうちのほとんどがインドでそろえられるものばかりでした。

しかし!「これ、本当にもってきてよかった・・・。」というものが、ごく少数ですがあったのです。

今回はこれを紹介しますね。

①日本食

「かなえ」を使った定番みそ汁

第一にまずこれを挙げたい!笑

インドでは、日本食を食べられる場所はめったにありません。

ぼくはまだ一度もみたことがありません笑

カレーはカレ~(辛い)です。とても頻繁に食べたいとは思いません。一番インドでうまいな、とおもった料理は「中華」です笑

日本のものを食べて育ったわたしたちなのですから、きっと日本食が恋しくなるに違いありません。私は、恋しいですw

そこで!日本から日本食を持っていくことをオススメします。具体的には

①味噌、インスタントみそ汁

②お菓子!特に和菓子!(クッキーやチョコレート菓子などは意外と売ってます。)

③その他好きなもの!(インド生活に慣れるまでは、結構ストレスが溜まります。好きな食べ物を1つもっていくだけで、気分が楽になりますよ!)

こんなところですかね。一度食べるとまた食べたくなることが決定的(笑)なので、なるべく長持ちし、ちょっとずつ食べられるものがオススメです。

②豊富な種類の衣服

これも日本食並に持っていくことをオススメします!

これは、私が失敗しました。「バンガロールは気候が一定だから長袖だけあればいいよ!」という言葉にのせられて、

長袖と長ズボンを3セットずつもっていきました。

ところが、朝は寒い、昼は暑い!夜は、暑かったり寒かったり笑

もちろん、日本よりは気温の落差ははげしくありませんよ。けれど、だからといって一定の種類のものだけ持っていくのは浅慮ですねえ笑

下着、長袖長ズボンに加え、半そで、ねまき、パーカー等、充分に準備してから渡印しましょう!

インドで風邪をひき、病院に行くのはあまりにもめんどくさいんですよ笑

だから準備は念入りに!

③機械類

具体的にはパソコン、充電器、変圧器などのことです。これは、別にインドで売っています。

では何故これを挙げたか?といいますと、

「機械類は高い」からです。

「インドは物価が安い」ということはご存知ですよね?それはそうなんですよ。

昼飯は200円くらいで食べられるし、タクシーだって50円からスタートするし。

けれど、インドの物価の安さを表すときに、機械類がでてきたことありますか??ぼくはきいたことないですね。

そうなんですよ。機械類は高いんです。インドでも。

ぼくは「インドは物価安いから、全部むこうでそろえりゃいいや!」と気軽に考えていました。

ほとんどが安く手に入り、予定通りだったのですが、機械類だけは安く手に入りませんでした。

なるべく、日本で機械類はそろえたうえで、渡印しましょう。

④下痢止め、腸内環境を整えるサプリメント

会議・売上・プレゼン

さて、最後は便の話です。「きたねーよ!」と思われるかもしれません。

しかし!

インドに渡ったほとんどの日本人が、腹を壊します。私も例にもれず・・・泣

日本では起こらない突発的な腹痛が、よくおこるんですよ。慣れればよいのですが、

トイレがどこにでもあるわけでないので、これを抑える薬は不可欠です。

もちろん、インドで買えるかもしれません。ですが、インドの薬は強烈なんです。

自分にあった下痢止めがすぐに見つかるとは到底思えません。

そこで、日本から使い慣れた下痢止めを持っていきましょう。私は1年間分くらい持っています笑

更に、腸内環境を整えるサプリを持っていくのもオススメです。

基本的に、薬は飲まないほうがいいんです。

薬を飲まない人の方が寿命が長いですからね。ですので、下痢止めの処方を最小限に抑えるような努力をすべきです。

そこで、サプリが登場します。ネットで調べれば、めちゃくちゃでてきます。是非これらをインドに持参して、毎日飲むことをすすめます。

自分はサプリを毎日飲んでいるのですが、毎日快腸です笑

まとめ

いかがでしたか?インドについては、なかなか正確な情報が集まりにくいです。

少なくとも今回の記事は、わたしが自信をもってお伝えする正確な情報です。渡印前に是非確認し、お役に立てればうれしいです♪♪!