海外に出たら始めよう!ブログ開設はじめの一歩


こんにちは!インターン生の高田です。

皆さんは、自分のブログを持っていますか?自分の近況を発信できるだけでなく、ネット上での交流や、情報収集ツールとしても非常に便利なものです。2011年に行われた8日間の調査によると(ちょっと古いですが)、日本人のブログエントリ数は1400万件以上、ポストしたユニークユーザー数は330万人以上とのことです。自分の今日の出来事を日記のように書く形式から、お役立ち情報まで幅広く、誰でも簡単に“情報の発信者”となることができます。日本人だけで1日に少なくとも40万種類以上の情報が発信されていると考えると、とんでもない数ですね!

さて、ブログタイトルには、「海外に出たら」と前置きがありますが、なぜ海外なのか。それは、海外の日本語での情報というのは非常に貴重で、情報の価値が高いため、ターゲットとなる人に読んでもらいやすいからです。ある旅人の方から、「僕が新しい海外の街に行くとき、情報収集のツールとして使うのは現地に住んでいる人のブログですね!『都市名 ブログ』と検索して、その街のおすすめレストランや、宿情報、街の人しか知らないような観光スポット情報を収集しています」とお聞きしたことがあります。世界を旅しているような方にとっても、海外現地の人からの情報は貴重のようです。

今回の記事は、ブログをこれから始める(始めたいと思っている)人向けです。

 

1.ブログの種類とタイプ

ブログ 画像

 

まず、どんな種類のブログがあって、それぞれどんな特徴があるのかを紹介したいと思います。

有名人も多く使っているAmebaブログ 

 無料ブログの中で最も有名なのがAmebaブログです。昨年Amebaの利用者数が3,000万人を突破し、無料ブログの王道としての地位を確立してきています。利用者が増加している大きな要因は、その使いやすさにあります。ブログのデザインはテンプレートから選ぶことができ、カスタマイズも比較的簡単に行うことができます。カスタマイズに関しては、こちらの記事が見やすくかなり参考になると思います。また、芸能人ブロガーのチェックも簡単にできるので、巷で噂のあの芸能人の近況もAmebaブログから見ることができますね!初心者でなにから始めていいのか分からない!という方は、まずAmebaブログから始めてみるのが良いと思います。

テンプレートが豊富なFC2ブログ

Amebaの次によく使われているのが、FC2ブログです。このブログの最大の特徴は何といっても無料テンプレート数の多さでしょう!他ブログだと300~500ほどのテンプレートがありますが、FC2ブログはその10倍以上の5,000以上のテンプレートが用意されています。お好きなデザインはもちろん、テンプレでも他の人とデザインが被りにくいですね。容量も無料ブログのなかでは多い方の10GBまで可能なので、写真もたくさんアップできます。また、アフェリエイト広告の設置もできるので、ブログに人気が出てきたら設置してみるのも良いでしょう。Amebaブロより利用者は少ないですが、ブログに慣れてきたらもっと活用させていきたいという方には、FC2ブログが合っていると思います。

少しブログに慣れてきたらWordPress

 ブログ提供サイトの中でもっとも自由度が高く人気なのが、WordPressです。こちらは前出のブログサービスとは違い、自分でサーバをレンタルしたり独自ドメインを取得したりと少し面倒で年間数千円の費用が掛かりますが、技術力さえあればブログに限らず様々なサイトを作ることができます。また、無料ブログのように広告が出てきたりしないので、スマートな見た目のブログを作ることもできます。さらに、パーマリンクの編集ができたり、独自ドメインが使用できるのでSEO対策(検索エンジンで上位表示されるための対策)にもなり、知識と技術がついてきたらWordPressに移行するのがおすすめです。ちなみに、このブログはWordPressを使用しています。

初心者でもできる、WordPress開設に参考になるサイトをまとめてみましたので、ご参考までに。

 独自ドメインブログの作り方独自ドメイン取得の方法からサーバの設置まで、最初につまづくところがかなりわかりやすく解説されています!

WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル:初心者には欠かせない基本フローが載っているサイト。筆者も参考にしました。

WordPressをカスタマイズするなら絶対に覚えておきたいテンプレートファイルの使い方:図解が多く、イメージしやすい!こちらも有名サイトです。

 

このほかにもlivedoorブログやgooブログ、bloggerなどのサービスもありますが、いずれもHTMLやCSS,PHPといったwebデザインやスクリプト言語の知識があれば自由自在に自分のwebサイトをカスタムできます。webサイトにもかなりの情報量がありますが、トライ&エラーの連続、、、もういいや!!なんてならないようにIT留学で自信をつけて、講師から直接学ぶのが一番早く、効率的なのは間違いありません!

 

2.海外ブログを始めたらやっておきたいこと

ブログ  部屋

 

ブログの目的とプロフィールの編集

 ブログを開設したら、まずはブログタイトルと自分のプロフィ―ルを編集してみましょう!読者にとって、筆者がどんなバックグラウンドを持っていて、どのような目的でブログを書いているかは最も気になる点です。ブログの目的に沿って、真面目で詳細なプロフィールでもいいし、面白おかしくいじってみるのも良いかと思います。ブログの目的やプロフィールのインパクトで読者になる人はかなり多いので重要です!

ブログのプロモーション

 ブログを開設して、さっそく記事を書いても見てくれる人が居なければ書きがいも半減しますよね。なので、ブログのプロモーションが必要です。無料でできることとして、FacebookやTwitterでまず友達に教えたり、ブログランキングに参加するのも効果的です。海外のブロガーの方たちで人気なのがにほんブログ村で、検索でも上位表示されやすくなるのでこちらは登録しておいた方が良いですね!

 

3.初心者ライターが見てもらえるブログを作るには!

 beautiful asian woman using a laptop computer

 プロブロガーの方々はブログを書く際に様々なテクニックを駆使し、読者が気になる・知りたい!と思う記事を書かれています。芸能人でもない限りいきなり人気ブログになるなんてありえません。しかし見てもらえるブログは必ずクオリティの高いコンテンツであるという共通点があります。

難しそうですが、海外に出ると案外そうでもないかもしれません。例えば、街のお得なレストラン情報だったり、どんな交通機関を使っているかであったり、それらの相場がいくらくらいか、などです。インドに関していえば、街のおしゃれなレストランサイトにzomatoというサービスがありますが、外国人にとっては案外知られていなかったり、インド各地で違う3輪タクシー(オートリクシャ)の相場であったりと、至る所ににクオリティの高いブログネタが転がっています。細かいテクニックはそれからで、まずは自分しか知らないようなネタを探してみてください。

海外に出ると、日本では感じられない刺激的な毎日が待っています。毎日がブログネタの宝庫になるのです!ブログを活用する皆さんは、情報発信の主体者としてそれだけで社会的に価値のある存在へと変化します。対面でのプレゼンは苦手でも、ブログでの“プレゼン”が上手になれば、ひとつのスキルとして認められるわけです。

 

ブログを書く理由は様々ですが、“じぶんハック”ブロガーのkokkiさんが言うように、ブログを書く理由は自分のためで良いと私も思います。最初は自己満で良いのです。ぜひ皆さんも始めてみてください。そして、この記事を読んで「よーしブログ始めたるぞ!」という気持ちになった方がいらっしゃれば、リンクフリーなのでこちらの記事をブログにてご紹介願います!!(そんな方がいてほしいと切に願う筆者です。笑)