Ruby on railsとは?

フレームワークRuby on railsとは?

Ruby on railsはRuby言語で作られたWebアプリケーション等を作成するためのフレームワークです。これからRuby on railsを勉強しようという人に多いのが、Ruby on railsをプログラミング言語と勘違いしている人です。フレームワークとは「枠組み」という意味があり、開発を行う際、頻繁に使用したり、必要とされる基礎的な機能のようなもの詰め合わせのようなイメージです。

Rubyとの違い

Rubyとはプログラミング言語のひとつで、オブジェクト指向スクリプト言語です。日本のエンジニアである、まつもとゆきひろ氏を筆頭に開発され、1995年に公開されました。RubyはWebアプリケーションの開発に一番よく使われており、動的なサイトを作るのにとても役立ちます。

Ruby on railsの特徴

Ruby on railsの特徴はなんといっても開発のスピードです。Ruby on railsは数回のコマンドを入力するだけで、瞬時に、Webアプリケーションに必要とされる基礎的な機能を作ることができ、大幅に開発工程を短縮できます。そのため、スタートアップ企業のようなスピード感が求められる開発の現場で人気のフレームワークです。

Ruby on railsで何ができるのか?

Ruby on railsは「Webアプリケーションの作成」や、「スマホアプリの開発、ゲームアプリ開発」、「業務システム」でおもに使われます。Ruby on railsで作られた有名なサイトとして、クックパッド、Airbnb、Retty、Wantedlyなどがありあます。

プログラミング初心者がRuby on railsを学ぶメリットとデメリット

メリット

先述したように、Ruby on railsはRubyで作られています。このRubyというプログラミング言語自体が書きやすく、他のプログラミング言語全体の中でも習得しやすい言語なので、初心者向きといえます。また、Ruby on railsは日本語で使いかたを説明している記事が多く、メジャーな機能は調べればすぐに見つけることができるという点でも初心者にとってはメリットといえます。

デメリット

これも先に述べたように、Ruby on railsは数回のコマンドを入力するだけで、基礎的な機能を作ってしまうので、Ruby on railsの機能に頼ってしまい、初心者がRuby on railsを使うとプログラミングの中で何が起こっているのかということがブラックボックス化されてしまいます。Ruby on railsが有能すぎるゆえに、プログラミングの本質を勉強できないというデメリットもあります。

Ruby on railsの初心者向け学習方法

独学で学ぶ

Ruby on railsを独学で習得する場合、まずはオンラインプログラミング学習コースを使い、Ruby言語を勉強することが求められるでしょう。無料で学習できる、ドットインストールの「Ruby入門」はその一つです。有料のProgateのRubyコースなど、オンラインで学習できるサービスがたくさんあります。Rubyを勉強したら、Ruby on railsのrails tutorialが非常に役立ちます。必要があれば、本などを購入して学習します。

スクールに通う

日本にはRuby/Ruby on railsを学習するためのプログラミングスクールが数多く存在します。初心者であっても、HTML/CSSなどのマークアップ言語から学習でき、学習者の今のプログラミングレベルや、到達したいレベル、スクールのコースなどによって料金は幅広いです。では、初心者にお勧めのスクールで学ぶ方法を比較していきます。

Ruby on railsを学べるスクール比較

Ruby on rails を日本、フィリピン、インドのスクールで1ヶ月間勉強する場合を比較しています。それぞれメリット、デメリットがありますが、目的に合わせた国やスクールを選択する際の参考にしてください。

料金 メリット デメリット
日本 ¥200,000 1. 時間場所を選ばない
2. 日本語で受講できる
3. いろいろな日本人講師から学べる
実際にスクールに行き、長期(2カ月以上)で講師にマンツーマンで指導してもらえる学校がほとんどない。
フィリピン ¥273,000 1.一日に英語の授業とプログラミングの授業がある。
2.リゾート地にある
3.スクール数が多い
食事がおいしくない。インターネット(Wifi)が遅い。
インド ¥159,000 1.IT大国という環境
2. インド人講師による英語の授業
3. 費用が安い
豚肉や牛肉がめったに食べれないなどの食生活の制限がある。

※日本の学校の料金はオンラインスクールを含んでいます。

まとめ

今回は初心者向けに、Ruby on railsについて、紹介しました。Ruby on railsは初心者にも学習しやすく、圧倒的なスピード感で開発できるため、スタートアップ企業などから支持されています。現在、凄まじい勢いで成長を続け、今後大きな発展が見込めるIT大国インドでRuby on railsを学び、一緒に成長しませんか。